秋の上高地での服装【保温性の高いウェアが必須!】

秋の上高地での服装

上高地の紅葉の見ごろは10月になります。さすが標高1,500メートルだけあって、10月は日中でも10度を下回る日もあるんですね。天気によっては、体感温度はもっと下がるでしょうね。

特に早朝の散策やナイトウォーキングを予定している人は、相当冷え込むことが予想されます。ナイトウォーキングに参加した時は、体の芯まで冷えました!

僕はウールのセーターと、フリースを着ていきました。歩いている時はそれほど寒さを感じませんでしたが、止まって写真を撮ったりすると、急に寒くなったりしました(^^;

できれば、ダウンジャケットかナイロンパーカーを持っていったほうが良いと思います。もし暖かければ、リュックの中にしまっておけばいいですからね。

下着はユニクロの「ヒートテック」がおすすめです。保温性と発汗性に優れていますし、伸び縮みするので散策中も快適だと思います。

あと帽子を持っていったほうが良いと思います。保温にもなりますし、上から何か落ちてきた時の保護になりますよ。

山の上は天気が変わりやすいですから、必ず雨具は持っていってください!やっぱりカッパの上下がいいですね~両手が使えますから。最悪折りたたみ傘は持っていかないといけません。

この記事のタグ

サイト内関連記事

上高地を散策【快適に散策するための靴選び】
上高地は観光地で散策道は整備されていますが、砂利道を歩くこともあります。快適に......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

上高地の紅葉、観光、宿泊の写真満載!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kamikouchi.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。